帰宅したら部屋にダンボールとかが散乱してた。

どっかにまだ、犯人というかネコが潜んでいる気配がする。

どこかに猫がいる

どこかに猫がいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いた!

発見!

アニメとか

なかなか新年アニメに追いつきませんが、今のところ夜ノヤッターマン、ラブライブ再放送、艦これ、アイドルマスターシンデレラガールズ、純潔のマリアなどを見ていますよ。ミルキィホームズTDも4話までまとめてみて結構おもしろかったです。このあたりはダメダメとかっこいいのバランスが難しいもんですね。

へんしんしーん

へんしんしーん

プリンセスプリキュアの予告を見たのですが、「お覚悟は、よろしくて?」という決めぜりふがとても良いです。女学校らしい?ので楽しみですよ。こないだAT-Xで再放送やってたマリア様がみてるのOVA一挙放送を見てたので、プリンセスプリキュアもそんな感じにならないかなーと。

しかしマリみてOVA#1でおばあさまに歌うシーンは何度見てもいいですね。

我が道を行くのり

のりは2匹目の猫で最初はしまとべったりだったのですが、猫が増えてからは他の猫と一人でいることが好きになったようです。

カーテンレールをあるくのり

カーテンレールをあるくのり

それはそれとしてやはりノルウェージャンなので、高いところが特に好きみたいでチャレンジャーです。こないだもネコタワーからカーテンレールに飛び移りエアコン探検してました。昨年夏にエアコンに乗ってしまったときは、エアコンにダンボールでブロック壁を作ったりしてましたが、さすがに少しは成長したらしく、エアコンに乗ることはしなくなりましたよ。

 

猫ジャンプ時の衝撃

ソファーからネコタワーへ

ソファーからネコタワーへ

ネコタワーの横にソファーが有り、そこで横になってたらたぬきちが腹の上に乗ってきました。しばらくして、ひょいとタワーの上に飛び移っていきましたが、腹部に結構な衝撃が来ました。

体重6.5kgのたぬきちが高低差約1mのところをジャンプしたので結構な力ですが、逆に自分が飛び降りるときは足の衝撃を気にするのか結構おっかなびっくりで、着地後勢いで少し流れます。

1番でかくなったたぬきち

1番でかくなったたぬきち

人間の上に乗るか乗らないかは猫の個人差があり、しまとかのりはちゃんと避けますが、たぬきちは無頓着です。気にすべき。

ネコしめだしはまずい

月曜の朝、廊下に出たら「なんだか肥やし臭がする」と感じましたが、実際はしまこが奥さんの部屋でうんこ漏らしてました。

ねこは人の居るところに寄ってくるのですが、廊下だと寒いので部屋の中に入れ、少しだけ扉を開けておくようにしてるようです。それが寝てる間に扉が閉まったらしく、我慢できずに奥さんのカバンにやってしまった様子。なんだかんだでこれで3回目です。カバン→コート→カバン。

しらんふり

しらんふり

私の部屋はたまきちがリハビリやってることも有り、えさ、水、トイレが完備しているので扉を閉めてあっても問題はないのです。トイレ置けば良いのになぜかいやがります。あとは猫とびらをつけるか、ですけども。

でも実際のところしまこはお腹が弱いです。今回の件もおそらく初めて食べさせたグリニーズ(ネコ用はみがきを兼ねたえさ)に負けてしまった可能性も高いと思われるので、様子見です。

新ネコタワー導入

ねこらの体重が5kgを超えてきたので、ネコタワーがぐらぐらして来だして危険!ということで、体重重いネコ用のネコタワーを買ってみました。すべてのプレートが2本以上のポールで支えられてるので安心です。


ちょっとくらい暴れても全然平気。

新番組アニメ見た

仕事始めのあと、結構ばたばたしていたのですが、やっと新番組をいくつか見ることができましたよ。

夜ノヤッターマン第1話NGシーンぽいやつ。

夜ノヤッターマン第1話/ NGシーンぽいやつ。

艦これもまあいいんですが、1番すげーと思ったのは「夜ノヤッターマン」でした。エレパントゥスとヴォルトカッツェがかっこよすぎです。やっぱりおじさんがかっこいいアニメは良いですね。第1話の後半はなんかもう泣いてましたよ。エンディング(実際はOP?)もレパードかわいい、おっさんかっこいい、ヤッターマン恐ろしい。という感じです。

絵もすごくよくて、あんな感じのおっさん描いてみたいなーと思うのですが、ついレパードを描いてしまいがち。

 

 

食品への異物混入

わざと針混入した人は捕まったそうですが、その前の週くらいまでは、食品に異物が混入してました、というニュースばっかりでした。

TV局とか新聞がもう。ちょっとした混入事件を一生懸命探し出してるんだったらどうかしてる、と思ったりもしますが、多分実際のところは、企業が自主的に発表しまくってるんでしょうね。この状況で事後発覚したら何言われるかわからないし。

ところで、異物混入は感覚的にどこまでだったら許容できるんでしょうかね。

私個人的には、

1)食べたら健康を害するやつ

2)該当ロット全部の見た目とか臭いがやばくなってるやつ

3)該当ロットの見た目とか味とか臭いではわからないやつ

の順番で、3は多分いけます。2以上は大問題ですね。

バイ菌とか気にしだすと、缶コーヒーの缶に口つけて飲めないし、落っこちたウインナーの3秒ルールも適用できなくなってしまいます。

20150117でも気にする人もいるので、「気にするな」とは言わないですよ。ただ、混入したロットで食べられそうなものを捨てるんじゃなくて、格安で売ってくれたら買う人は多分かなり居るはず。もちろん会社としてはそのまま売ると当然色んなとこから攻撃されてよろしくないので、全数検査で細菌チェックとか、あるいは追加殺菌とかやる必要があるでしょうけども。

視野が狭くなる

昔、「何か主張を聞いたら、その反対意見も聞いてみるべき」と言われたことがあります。実際それは確かで、偏った意見(でもそれなりにスジが通っている)を聞いたとき、「それはおかしいのではないか。自分はこう考える。」と気づけるとは限らず、「そんなもんなんだな」と納得してしまいがちです。それなりにスジが通っていれば納得できるというのは、SF読んだりしたときもそうですね。

でも実際には、ある意見を聞いて一旦は納得しても、その反対意見を聞いたときに「確かにそういう考え方もある」と気づくことが良くあります。その場合、どっちかの論理が間違っている訳ではなく、大前提が違うっぽいです。(具体的には性善説/性悪説のどっちのスタンスをとるか、とか、お金があると心が豊かになる/清楚な生活こそ心が豊かになる、など)。これはでも、片方の意見だけ聞いたらそれなりに納得できるのです。

なので例えば、あるニュースや情報に対して自分がどう感じるか、は可能な限り客観的な情報からのみ判断すべきで、そこにコメンテーターの意見とか恣意的な編集があるとよろしくない訳です。

もちろん、コメンテーターの意見に対しては「この最終回はダメダメ?あなたはそうかもしれないけど俺は超感動したよ」とか「この新製品のお菓子がまずい?俺はおいしかったので単に好みなんじゃないの?」とかいえるわけですが、問題は記事に記者や編集者の意図が入って、情報が既に取捨選択されている場合、気づきにくいという状況があります。そうやってコントロールされるのはなんかいやです。(でも驚くことにアニメとかで「これは見る価値ある?」と人に聞く人もいたりします。そこは「あなたはどう感じた?」とか「お薦めポイントは?」とか聞いた方が、なんか豊かになる感じがしますよ。)

やはり、他人の意見を自分フィルターを通さずそのまま自分の意見とするのはとても恥ずかしいことだと感じてしまいますし、何かしら反対意見を聞いて立ち位置をリセットしないと変な感じになっちゃいます。

TVや新聞だと、それなりに対立した意見を伝えてくれることもありますが、ネットを流れる情報はある程度偏りがちなんではないか?とか感じたりします。同じような意見を出す人が大量に目についたりとかするし。一部の声の大きな人が似たような意見をたくさんリツイートしたりとか、まとめサイトなんかだと編集者と同じ意見だけ文字が大きくなってたりとか。

偏ってない、反対意見を探すのはそれなりに労力を使うので、基本は「ほんとにそうか?」と疑うようにしてます。でも気になって調べるのも結構めんどくさいので、ニュースなどで「ある立場」と「逆の立場」から報道している記事をセットで紹介してくれるサイトとかサービスとかあるといいのですが。ちょっと調べたけど見つかりませんでした。

なんか、めんどくさいとか言ってる時点でダメな感じもします。

とりあえず仮運用

20150112データとか色々アップして仮運用始めました。

サブディレクトリにセットアップしてあるWordpressをルート(www.taremeparadise.com)からアクセスできるように色々トライしましたが、書いてあるとおりにやってもどうもうまくいかない。サイトURLをルートに変更する場合、データがサブディレクトリ以下にあるのでそこを読むように設定変更しようとパーマネントリンク変更などやるのですが、なんかうまくいかないので、見落としがないか確認中。.htaccessとindex.phpは書いてあるとおりに修正したりアクセス権変更したりしてるんですが。